Case Study
事例紹介

  • home
  • 事例紹介
  • 販促
  • お客様の販促部門のサポーターとして、印刷物や製品情報サイト制作を支援

お客様の販促部門のサポーターとして、印刷物や製品情報サイト制作を支援

お客様の販促部門のサポーターとして、印刷物や製品情報サイト制作を支援

販促
2019-02-13

センターピア株式会社

販促部門のない企業様のパートナーとして販促企画をともに考え、「売り手」と「買い手」の双方の視点から必要なツールを提案・開発

課題

  • 販促専任部門がなく、兼任業務のため販促ツールの制作に時間を割くことができない。
  • 新規顧客に向けた製品PRの資料が必要。
  • 印刷物やwebサイトなどの制作に関するノウハウが社内にあまりない。

解決策

  • 販売したい製品と市場を理解し、いま不足している販促ツールを明確化
  • 必要な販促ツールを企画し、ご要望を考慮した具体的な仕様や活用法を提案
  • 予算に合わせてフェーズ分けし、優先順位づけして販促ツールを拡充

導入背景

センターピア株式会社様にはこれまで主に、

などの販促ツールの制作のご依頼をいただきました。

 

事業推進室のご担当者様に、クイックスにどのようなご相談をいただき、これらが制作されるに至ったのかをお話しいただきました。

——当初、クイックスへの発注に至ったのはどのような経緯ですか?

比較的新しい会社であるため販促専任部門がなく、他の業務との兼任で、ノウハウを持つ先輩社員もいないため、販促に関することは何をするにも手探りでした。そんなときに展示会で出会ったクイックスさんから、カタログの作り方に対してのご提案や、具体的な他社事例を紹介いただく中でBtoBの販促についてノウハウがある会社だなというのが当初の印象でした。カタログはタイミングが合わず他社さんに依頼したのですが、事例をどのように見せるのかという課題や事例集の相談を引き続きさせていただきました。

弊社の強みは、お客様それぞれが抱える困りごとをオーダーメイドの対応で解決していくことなので、営業活動時には、お客様に過去の事例を見ていただくことが重要な位置を占めていました。

 

高い機能性とデザイン性を実現、手もとに置いておきたくなるオリジナルファイルの制作

——まずは事例集についてクイックスからはどのような提案がありましたか?

事例は日々増えており、自社内でパワーポイント制作しています。その事例を訪問する客先別に営業が必要な分を印刷し、製品カタログや会社案内などとまとめてお客様に渡せるよう、オリジナルファイルを作りたいと相談しました。そこで、クイックスさんからデザインや形状、紙加工方法などについて提案してもらいました。

その中で、横型形状ファイルを提案してもらったのですが、営業が用意している事例はパワーポイントで制作していたため、横型のレイアウトが多いことに気づきぴったりだと思いました。ポケット式で三つ折りのマチ付きファイルは、内容物の枚数に関係なく様になります。縦型は内容物が滑り落ちやすいですが、横型ならばその問題はなく取り出しもスムーズでした。

——反応はいかがですか?

マットPPコートのしっとりした風合いは高級感があり、デザインもよく、営業も喜んで使ってくれています。お客様からも「カッコいいね」と言われることが多いです。かつては、クリアファイルに入れてお渡ししていましたが、それでは弊社を印象づける統一感がなく、あとでバラバラになって紛失されてしまうリスクもありました。それがこのファイルで解決されて満足しています。

 

続いて、製品情報サイトの制作経緯についてもお話を伺いました。

社内と社外で活用、汎用性に期待大の製品情報サイト

——既存のコーポレートサイトと別に製品情報サイトが必要だったのはなぜでしょう?

コーポレートサイトにはブログ形式での製品ページはありますが、キーワードで検索することができず、概要のみしか掲載していませんでした。画面をスクロールして製品を探す必要があり、かつ詳細な製品紹介が紹介できていない状態でした。そのため、新規のお客様を逃すことになりかねません。製品が少ないうちは問題ありませんでしたが、オプション品を含めた品番数が増えてきたため、そうは言っていられなくなりました。製品について確認したくてもネットで簡単に見つけてもらえないという社内の声もあり、いずれ解決しなくてならない課題として頭の片隅にありました。

——では、製品情報サイトをクイックスに依頼するきっかけは?

そんな時にクイックスさんから、自社開発されたというCMSを紹介いただきました。事例や製品をわかりやすい分類で提示でき、キーワード検索もできて、自社で更新もできるため、気がかりだった課題が一気に解決できそうだと感じ、製品情報に特化したプロダクトサイトをつくることに決めました。

——思い通りのサイトに仕上がったでしょうか?

気に入っています。弊社のイメージにぴったりのデザインで、すっきりと見やすいです。提案されたデモサイトをたたき台にして、他社サイトも参考にしながら、使い勝手に関しては忌憚ない意見をぶつけました。一緒に担当していた社員とともに、「ここで我々が黙っていては今後のクイックスさんのためにならない!」などと言い合い、ボタンの配置や幅などかなり細かい点まで要望を伝えました。

——ここは特に譲れなかったというところは?

検索機能に関してはこだわりました。階層を増やしてもらったことはその一つです。また、我々の製品は仕様項目が製品ごとに若干異なるのですが、クイックスさんには、今後わたしたちがサイトを管理する利便性まで考慮して、そういった細かな設定にも対応できる仕様にしてくださいました。我々もお客様の要望に応えるためには、自分たちの手間が増えてもそこは譲れない部分でした。クイックスさんも譲れない部分は率直に意見を返してくれて、弊社にとってベストなサイトを協力して作りあげたという気持ちが強いです。

——反応はいかがですか?

開設後に、掲載商品を増やしたり、文字量を増やしたり改善を重ねており、まだまだこれからと思っていますが、少しずつサイトを経由した見積依頼が入ってきています。営業活動でも、ノートパソコンでサイトをお見せしながら話を進めることができるので、新人や他部署から異動してきた営業にも重宝されています。お会いしたお客様にもこのサイトを見ていただくよう誘導できるため、訪問後のフォローにも使えるようになりました。まだすべての製品をアップしていない発展途上のサイトですが、活用の範囲は広いと確信しています。

——今後はどんなところを充実させたいですか?

掲載する製品を増やして、さらに潜在・見込客が来てもらえるようなサイトにしていきたいです。また、既存のお客様にもより周知して、サポートサイトとしての活用なども考えていきたいです。さらには、予算の確保ができたら事例集も追加したり、一部商品は直接購入できるようなカート機能もつけたりできればいいなという思いもあります。

お客様の声

クイックスさんは弊社についてよく理解したうえで、提案をしてくれる印象があります。また、具体的な提案資料や複数パターンの見積を出してくれて、その場で相談しながらブラッシュアップしていくことができるため、いつも社内の検討を迅速に進めることができます。

現在も、総合カタログやサービス紹介などの販促ツールの制作を相談中です。

お客様プロフィール

名称 センターピア株式会社
住所 東京都中央区日本橋本町1-2-6 日本橋本町スクエア2階
設立 2003年3月
URL https://www.centerpeer.com/
https://www.centerpeer.net/
  • Web
  • パンフレット
  • ブランディング

事例一覧へ戻る

トップ