Case Study
事例紹介

  • home
  • 事例紹介
  • 販促
  • 来場前に必要な情報をわかりやすく。さらに+αの情報を見せるサイト

来場前に必要な情報をわかりやすく。さらに+αの情報を見せるサイト

来場前に必要な情報をわかりやすく。さらに+αの情報を見せるサイト

販促
2016-11-22

株式会社豊田スタジアム様
http://www.toyota-stadium.co.jp/

施設案内サイトのリニューアルおよび360°ビューの撮影・配置

課題

来場前にユーザーが抱く疑問を解消するサイトに改善したい!

Jリーグや日本代表などの試合も開催される豊田スタジアム。
施設内には、レストランやプールなど地域の方々にも利用いただける設備を備えています。
サイトの内容が古くなっており、イベント情報をわかりやすく案内したい、アクセスマップをわかりやすくしたい、既存施設の案内をわかりすくしたいなどの改善要望がありました。
また、TOPページ等にFlashを利用されており、スマートフォンで見れないなどの問題点がありました。
Flashは使わなくても来訪者に印象を残すような、『魅力的に見せる』要素を希望されておりました。

解決策

インパクトある表現とわかりやすさを両立させるため、3つの視点で改善提案!

お客様からお聞きした課題をもとに、下記の3つの視点でリニューアルについて、提案から制作・公開まで実施しました。

仕組み

最新情報をお客様にて随時公開できるよう、CMSを導入。
アクセスがわかりやすくなるよう、GoogleMapを埋め込みつつ、ルート確認ができるように工夫。
レスポンシブ対応(スマホ対応)やWebフォームの設置など、ユーザビリティを向上。

構成

TOPで掲載する新着情報を「お知らせ」と「イベント」で明確に切り分けて表示。
イベント内容は統一項目で掲載。カレンダーと組み合わせ、いつ、何が、どこであるのかをわかりやすくなるように改善。

デザイン

TOPページに360°パノラマビューを導入し、スタジアムの臨場感・スケール感を感じるデザインに。
ヘッダメニューを固定し、ユーザが常にメニュー選択ができるように改善。
白を基調のすっきりしたデザインに、アクセントカラーの『赤』を使用し、シンプルに情報が入りやすいデザインに。

効果

電話でのお問い合わせが減少、モバイル対応と360°ビューの効果でアクセス数向上。

Webサイトに掲載している基本的な情報について、電話での問い合わせ件数が減少。
スマホユーザーからの閲覧できないとの声がなくなりました。

お客様の声

パノラマビューはスタジアム全体の雰囲気を伝えられ、サイト来訪者に印象を残すようなサイトに改善できたと思います。
アクセス解析からの分析結果も含め、ブラッシュアップ提案を期待します。

  • Web
  • 360°ビュー

事例一覧へ戻る

トップ