Case Study
事例紹介

販促ツールのデータ管理と発送業務の業務低減

販促ツールのデータ管理と発送業務の業務低減

印刷+発送
2016-06-16

自動車メーカー様

印刷から発送までを一貫して行う専用オンライン発注システムを構築

課題

複雑で多品種にわたる販促ツールの注文受付や制作、発送業務の効率アップ

  1. 原稿指示・校正等でFAXやメールでのやりとりが発生し、発注から納品までに10日以上の日数が必要でした。
  2. ディーラー様のニーズが多様化し、1品番に対して複数の派生オプション品があり、それらの派生品番の管理が複雑化していました。
  3. 上記に対応するため、業務工数も削減できず、効率的な運用が難しいため、積極的な販促支援を行うことができていませんでした。

解決策

専用オンライン発注システムを構築し、Webフォームで注文内容を入力。印刷から発送までを一貫して行い、大幅に業務低減を実現

  • 複数の印刷会社で保管していた在庫を当社にて一括管理
  • 管理在庫を見て、必要数を判断して増刷
  • 当社で一括管理することで、複数商品を一括発送

ポイント

  1. 原稿作成・校正・発注完了までのオンラインワークフローの実現
  2. 設定コース・発注履歴から増刷・流用改定ができる発注業務の簡素化
  3. 上記実現による短納期化・管理業務の効率化
  4. 月締め報告による見積・請求書処理などの事務作業の効率化
  5. 情報発信機能、注文状況把握などの管理機能の保有
  6. その他のカスタマイズ品に対応可能な仕様設計

効果

カスタマイズ対応ツールの運用実績をもとに、ディーラー様の販促支援ができる仕組みを構築

  • デザイン改定および完全自動組版の実現と、ディーラー様の負担同意により、 約6,500,000円(2011年実績) を削減
  • 台紙使用率 パンフレット:33% ⇒ 80% 会員証 :80% ⇒ 90%
  • 校正待機時間の短縮 2~3日 ⇒ 5~10分 (サーバ上での自動組版の場合)
  • 販促ツールのデータ作成費およびテンプレート修正費の削減
  • 発送
  • パンフレット
  • 印刷
  • オンデマンド

事例一覧へ戻る

トップ